急に麻雀ゲームがやりたくなって、何時でもで出来るようにPSPで何か良いゲームがないかなーと探していたら
PSP版の咲-saki- Portableがアンテナに引っかかった。
Amazonでの評価もそれ程悪くないので、ポチッとな

届きました
IMG_0114

決してのどっちの巨乳が目当てはありませんヨ!(´∀`)

とりあえずストーリーモードをプレイ
なんか、画面の作りがよくあるエロゲーみたいなインターフェースでストーリを進めていきます。
話は、アニメのストーリー展開とほぼ同じっぽくて、アニメ見た人はすっ飛ばしてもいい感じ。

本作の麻雀に関しては、音楽も演出もそれなりにあってよく作りこんでる感じがします。少しCPUが強い気がしますが・・・

そして順調に進めていくと合宿の話があって、そこで1位を取るのが勝利条件なんですが・・・

竹井先輩とタコスの理不尽な強さがキツイ
タコスは原作みたいに東場で速攻上がりしてくるし、先輩は引きが強い
あと、タコスのダーン!があがりかと思って非常に紛らわしい!(慣れるけどね)

まあでも、Setaのスーパリーアル麻雀(何作目か忘れた)で、スタート開始直後に天和、大三元、字一色のトリプル役満であがられる
位の理不尽さではないですが・・・

でもまあ、CPUがそれなりに強くて面白い、やり込み要素もあるので、しばらく楽しめそうです。 

咲-Saki- Portable(通常版)咲-Saki- Portable(通常版)
アルケミスト(2010-03-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る