例のFF14 BLOG

FF14 関連記事のBLOGです。

2011年10月

ICONIA TAB A500向けの動画エンコード設定

ICONIA TAB A500はVA液晶を搭載して動画の再生も非常になめらかです。
これで動画を表示するには、最適な映像でエンコードする方法が一番です。

ちなみにうちの環境ではVideo Mastering Works5を使って以下の方法でエンコードしてます。

出力形式 MP4(AVC)ファイル出力

映像設定
ストリーム形式 MPEG-4 AVC
映像エンコーダー x264
プロファイル&レベル BaseProfile@自動(Level3.1)→Highだと動きが激しい場面でコマ落ちします。
サイズ 1280 x 720ピクセル 
アスペクト比率 16:9
フレームレート 23.976 fps
レート調整モード VBR(平均ビットレート)
設定 平均映像ビットレート 2000kbit/sec(画質優先なら4000kbits/sec)
最大ビットレート 10000kbits/sec
処理パス数 2パス 
バッファサイズ 0(自動)
エントロピー符号化 CAVLC
ビデオタイプ プログレッシブ
パフォーマンス 標準

音声設定
ストリーム形式 MPEG-4 AAC Main Profile(Low complexityでも可)
サンプリング周波数 48000
チャンネルモード ステレオ
音声ビットレート 192kbits/sec(128bits/secだと少し音質が悪くなります) 

以上が私のエンコード設定です。
何かの参考になれば

※検証した結果、HighProfileではコマ落ちする場合があったのでプロファイルの説明を変更しました。

ICONIA TAB買ったらこれは入れとけアプリ

Android タブレットを導入した際にこれは入れとけアプリをおすすめします。

No1.ATOK for Android
ICONIA TABの日本語入力のSimejiが非常に使いにくい!! 
ソフトウェアキーの配列が普通のキーボードと違う配置になっていてとても入力しづらい
ATOKを入れると普通のキー配列で使えるし日本語変換も充実してるのでオススメです。


No2
PerfectViwer
PDFが読めるリーダーで、PDFを普通の書籍を読むような感覚で読めるソフトウェアです。
タッチスクリーンに最適化してあり、非常に使いやすいです。フォルダの中身を本棚として表示する
機能や読んだデータをどれくらい読んだかイメージでわかるアイコンや
外部メモリーカード媒体からの読み込み(コレ重要)も出来ます。
(本家Adobe Readerは外付けメモリから直接読むことが出来ない)
まだ、バグが多いですが無料なので自炊画像などを利用している方は必須でしょう 

No.3
Fast Reboot
常駐しているプログラムを綺麗サッパリ消してくれます。
Androidはプログラムがバックグラウンドで残っていてメモリを消費することが
多いので 、これを使うとメモリを綺麗さっぱりクリアしてくれます。
タスクキラーソフトはバッテリ消費が激しくなるのでこちらをお勧めします。

No.4
ChromeMarksLite
Google Chromeを利用している人は非常に便利、Chrome上のブックマークを同期してくれます。
本体のChromeはなぜかブックマークの同期がおかしいのでこちらがおすすめです。

とりあえず今回はこんなところで

とりあえず、こんなところで

AcerのICONIA TAB A500を買いました。

Iconia_tab_A_03
低価格で高性能なAndroidタブレットとして人気なAcerのICONIA TAB A500を
購入しました。
今後、Androidタブレットを使って様々な情報を紹介したいと思います。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

みーちゃ

  • ライブドアブログ