例のFF14 BLOG

FF14 関連記事のBLOGです。

2012年03月

次世代機PS4の話

KOTAKUからPlaystation次世代機であるPS4の情報が出ています。

http://www.kotaku.jp/2012/03/orbis_ps_detail.html


そこで掲載されている情報として

スペックが
AMD x86プロセッサ搭載
AMD製GPU搭載
中古対策機能付き
旧機種との互換性は無し
と言うふうになっています。 

個人的な意見を言わせてもらえれば、はっきり言ってこのスペックで次世代機を出されても全くの無意味です。

CPUにx86プロセッサを利用するのであれば、中身としてはPCとの境界線が全くない。
Playstationブランドという独自なプラットフォームではなく、単なるゲーム機向け独自OSを載せた
SONY製PCであり逆に言うとPCがあればPS4なんか必要ないと言うことになります。


PCと境界線がないスペックで作った場合、開発者たちにとっては開発が簡単になり喜ばしいことかもしれませんが
PC業界は日進月歩でスペックアップしており、こんな性能ではあっという間に陳腐なものに成り下がります。
更にPC業界ではMicrosoftと言う巨人の存在があり、独自OSでプラットフォームの開発を行なっても、Microsoftに勝てるとは思えません。

中古対策機能に関しても、PCプラットフォームでは既にSteamが成功を納めており、SONYが独自の中古対策
をつけたとしても全くの無意味でしょう。

ライバルのMicrosoftはXBOX次世代機で、従来より大幅にスペックアップする予定で、CPUに関しても既存の
PowerPCを更にスペックアップしたものになると噂されており、こんなスペックでは全く相手にならないでしょう。

はっきり言ってこんなスペックでは、明らかに誰が見てもPlaystationの次世代機の失敗が見えています。
こんな陳腐な製品を送り出すくらいなら、最初から出さないほうがマシです

個人的な意見として
PS4に求められる方向性としては幾つか考えられると思いますが基本はPS3をベースにコストダウンと
スペックアップをする方向が一番ベストな選択肢だと私は考えます。

CellプロセッサをシュリンクしてSPを増量、ベースクロックアップを向上させる
メモリを高コストなXDRから、高速アクセス可能なGDDR5に変更
メモリバスを128bit デュアルチャネルメインメモリ容量2GBでワーク領域を増やす

GPUをNVIDIA製GPUから、他プラットフォームと親和性の高いAMD製GPUに変更
ビデオメモリを1GB搭載、CPUと同じGDDR5メモリを使用する
接続にはPCI-Express

PS/PS2/との後方互換性
Playstationの資産を活かすことが出来る、更にPS STOREにてPS2ソフトのダウンロード販売を行う
 

以上のスペックでは、PS3との性能差がそれほど大きくないですが、現在のPS3をコストダウンしてスペックアップをしたもの
過去のPlaystaion資産を活かすことが出来る製品をユーザーは求めていると思います。
確かに開発者たちに好まれないかもしれませんが、後方互換性をバッサリ捨てると一般消費者は
更にSONY離れを加速させるでしょう 

SONYに久多良木健さんがいた頃には、Playstationブランドをある程度の方向性を持たせ製品に独自の製品力を作り上げていました。
しかし現在、SONYはパブリッシャーの意見に左右されて全く方向性が見えないメーカーに成り下がっています。
それは、Playstationブランドを引っ張っていくカリスマのような存在がいないからです。

APPLEにスティーブ・ジョブスがいたように、Playstationにもそれを引っ張っていくカリスマ的存在が必要だと感じます。

マインクラフトが楽しい

最近有名なマインクラフトというゲームをご存知でしょうか?

キャラクタも真四角でゲームも古いドット絵みたいな、最初はなんでこんな古臭い絵のゲームが楽しいんだろう?
と思ってました

友人の強いススメもあり、興味本位にちょっと始めてみたんですが・・・・ 

しかし、プレイして数十分
古臭いゲームだから大したことないだろうと思ってた考えは間違いだということに気づきました。

ゲームを開始するとプレイヤーは世界のどこかに出現します。
もちろん装備も何もない真っ裸な状態です。

bffa80a8.png

マインクラフトの時間は、昼間が10分、夜が7分という時間配分になっています。 
夜には凶悪なモンスターがところ構わずポップしてプレイヤーを攻撃します。

もちろんゲームオーバーは無い(ハードコア以外)のですが、死んでしまうと手に入れたアイテムを
死んだ場所にすべてばら撒いてしまいます。

その場で回収できればいいのですが、時間が経つとばらまいたアイテムは消えてしまいます。
なので、死なないように生き延びる必要があります。

とりあえず、最初の目的は掘っ立て小屋でもいいので家を立てて最初の夜を凌ぐ必要があります。
2ac19847.png

モンスターが来ませんように・・・



ちなみに窓を開けているのは、モンスターは真っ暗な場所だとどこでもポップしてしまうので
窓をちょっと開けて光が入り込むようにしておく必要があります。


無事夜をしのげたら合成テーブルや伐採用の斧、採掘用のつるはし、シャベルを作って自分の家の
周りを固めていきます。

もちろん強固な素材はダンジョン等に眠っており、それを実現するにはたいまつを作ったり
自分の装備を作ったりしてダンジョンの奥深くに採掘しに行く必要があります。
死んでしまうと素材はほぼパーになるので気を付けましょう


ちなみに
すごい人になるとラピュタ城や・・・

ホワイトベース作ってたり


してる人もいます。
使い方次第では色々なものが再現できそうです。(゚∀゚)
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

みーちゃ

  • ライブドアブログ