例のFF14 BLOG

FF14 関連記事のBLOGです。

2014年02月

FF14を快適にプレイするためにPS4のコントローラーを買ったのでレビューするよ!(追記あり)

今までFF14はMotionjoy+PS3コントローラーで使用していたいのですが
デバイスの認識が突然外れたり、ボタンの配置が一部変わったりしてとても不便でした。

先日、PS4が発売されて付属のコントローラーも発売されたので早速購入してみました。
340a5128.jpg


購入時の注意点
PS4コントローラーには、有線接続するためのマイクロUSBケーブルは付属していません。
別途用意するか一緒に購入しましょう。

充電について
充電する際には通電のみを行うUSBケーブルが必要です。
これはダイソー等の100円ショップ等でUSBマイクロTypeの充電専用ケーブルが販売しているのでそちらを
購入しましょう。


接続時の注意点
接続方法はUSBの有線接続とBluetoothによる無線接続が可能です。

USB有線接続の場合
Windows 7やWIndows 8ならばUSBケーブルで接続するだけで自動的にドライバが入り認識します。
(Windows XPでは恐らくドライバが無く未対応だと思われます。)

Bluetooth接続の場合
Bluetoothで接続したい場合には、コントロールパネルのデバイスとプリンターからデバイスの追加(下図参照)
device1
を押してデバイス追加モードになるのでUSBケーブルを抜いてShare+PSボタンを押しっぱなしにすると
コントローラーがBluetoothペアリングモードになるので後はデバイスにWireless Controllerが認識されれば
それで動作可能です。

※Bluetooth接続の問題点&注意点
Bluetoothデバイスの中には正常に認識しないモデルがあるので、ペアリングさせるBluetoothアダプタに注意が必要です。今回動作確認したBletoothアダプタはPLANEXのBT-Micro3E2Xです。



注意点
Bluetooth接続は数フレームの遅延があります。動作に敏感な人は気づくでしょう。
例えばジャンプボタンを押した時にジャンプが開始されるまで数フレーム後にジャンプするという動作になります。
一般的な人は気づかないと思いますが格闘ゲームのようにシビアな動作を求める人はとても気になるかもしれません。
FF14は格闘ゲームのような、数フレームの遅延が致命的になると言うことはないですが、どうしても遅延が
気になる人はUSBで接続して有線接続でプレイするのをオススメします。

PS4コントローラーの操作性
PS4コントローラーはPS3コントローラと比較して若干重めです。
但し重すぎるというわけではありません。

グリップ
グリップはPS3コントローラーと比較してグリップの長さが変更されて長くなっていて両手で持った時に
しっかりグリップする事ができ、とても手にフィットします。調度良いバランスで持ちにくいということはありません

ボタン
ボタンは全体的に非常に軽く
L2 R2ボタンがPS3コントローラーと比較して非常に押しやすい。
PS3コントローラーはL2R2が非常に重く、ボタンを押す時に結構力が必要でしたがPS4コントローラーは
ボタンが非常に軽いのでFF14に最適です。

十字キー
十字キーはPS3とあまり変わりがありません。

アナログスティック
アナログスティックはPS3と比べると若干ですが重めに調整してあります。但し操作した感じでは
全然重くなく移動しているなという感じがします。
後は遊びと感度が少し弱めで、スティックの入れ方が甘いと移動が徒歩になってしまいます。
蛮神戦などの移動時はコントローラーを強めに動かすので問題ないかもしれませんが注意が必要です。

スライドパッド
こちらは動作しません。

ヘッドホン端子について
ヘッドホン端子については、認識されていないので使用できません。(確認済)

バッテリ
PS4のコントローラーは約6時間しかバッテリが持たないらしいので、クラフターやギャザラー等でゆっくりプレイする場合に無線で使用して動作がシビア戦闘などを行う場合には常時USB接続で使用しましょう。

総合
やはり ゲーム専用メーカーが時間を掛けて開発したコントローラーだけあって、Windows用ゲームパッドとして現時点では最高峰の操作性ではないかと思います。
他のゲームパッドと比較して価格は高めですが乗り換えるに値するだけの価値が十分にあると思います。(´∀`) 



FF14で利用する方法

追記:2015/11/10リリースのパッチ3.1でPlaystation4コントローラーが正式サポートされました。


以下は過去のやり方で2015/11/10時点では必要ありません。
Windows通常ドライバで動作させる方法


FF14での問題点
FF14でPS4コントローラーのボタンキャリブレーションを動かそうとすると動作しません。
ボタンキャリブレーションの選択画面でコントローラーを動かすと反応はしていますがボタン設定が行えません。
ちなみにそのままログインするとボタンの位置が一部配置ずれてプレイが困難になります。
先人の方の知恵によるとFFXIV.cfgを直接変更してボタン配置を変更すれば動作するようです。

これは、FFXIV.cfgには接続したジョイパッドの設定を記録する<GamePad Setting>と<Custom Setting>が
あるのですがPS4コントローラーを接続してもここに記録されないようです。
そのため、以前に接続したジョイパッドの設定がそのままPS4コントローラーに反映されてしまうようです。

FFXIV.cfgをメモ帳で開いて
<GamePad Settings>のAlias部分を以下のように設定すれば問題ないようです。

<GamePad Settings>
Alias {90,91,88,89,41,40,32,33,73,72,48,49,3,2,1,0,4,6,10,5,7,11,9,8}
この項目は複数あるので、複数変更する必要があります。

追記
FFXIV.cfgには接続したジョイパッドの設定を記録する<GamePad Setting>と<Custom Setting>が
あるのですが
どうやらPS4コントローラーを接続してもここに記録されないようです。
そのため、以前に接続したジョイパッドの設定がそのままPS4コントローラーに反映されてしまうようです

何もジョイパッドを接続してなくて初めにPS4コントローラーのみ接続した場合正常に動作しない場合があります。

もしPS4コントローラーで初めてジョイパッドを購入した場合、以下の設定を
<GamePad Setting>にコピーしてお試しください。(これはELECOM社製のゲームパッド設定です。)

<GamePad Settings>
PadGuid 538050324
InstanceGuid {EA1ABDC0-9C73-11E3-8001444553540000}
ProductGuid {05C4054C-0000-0000-0000504944564944}
DeadArea 0.550000
Alias {90,91,88,89,41,40,32,33,73,72,48,49,3,2,1,0,4,6,10,5,7,11,9,8}
AlwaysInput 1
ForceFeedBack 0
PadPovInput 1
PadMode 1
PadAvailable 1
PadReverseConfirmCancel 0
PadSelectButtonIcon 0
WaterWet 1
DisplayObjectLimitType 0
WindowDispNum 1
SupportButtonAutorunEnable 1
PadGuid 538050324
InstanceGuid {EA1ABDC0-9C73-11E3-8001444553540000}
ProductGuid {05C4054C-0000-0000-0000504944564944}
DeadArea 0.550000
Alias {90,91,88,89,41,40,32,33,73,72,48,49,1,3,2,0,4,6,8,5,7,9,11,10}
AlwaysInput 1
ForceFeedBack 0
PadPovInput 1
PadMode 1
PadAvailable 1
PadReverseConfirmCancel 0
PadSelectButtonIcon 0
WaterWet 1
DisplayObjectLimitType 0
WindowDispNum 1
SupportButtonAutorunEnable 1


こちらは<CUSTOM CONFIGURATION>にコピーしてください

<GamePad Settings>
PadGuid 538050324
InstanceGuid {EA1ABDC0-9C73-11E3-8001444553540000}
ProductGuid {05C4054C-0000-0000-0000504944564944}
AlwaysInput 1
DeadArea 0.550000
Alias {90,91,88,89,41,40,32,33,73,72,48,49,3,2,1,0,4,6,10,5,7,11,9,8}
ForceFeedBack 0
PadPovInput 1




有線&無線コントローラーの切り替え
FF14は、WindowsでUSB接続とBluetoothの両方で認識させていればシステムコンフィグのゲームパッドでWireless Contorollerが2個認識されます。片方がUSB有線、片方が無線なのでそちらを切り替えれば
簡単に切り替えできます。

続きを読む

【FF14】 極ガルーダ 白魔道士、学者立ち回り編

まず、極ガルーダを始めるにあたってヒーラーが覚えておくこと
まず、最初に十字竜巻のヒーラーの立ち位置を決めておきましょう。
学者の人は基本時計でいう5時方面なので5時に行きますと一言言っておきましょう。。
白二人の時はどちらが7時、5時になるか決めてからスタートしましょう。

極ガルーダは、ヒーラのみにウインドブレードを飛ばして範囲攻撃を行います。 
分身のウインドブレードは、ヘイト1位2位以外のDPSに飛ばします。 

 まず戦闘開始後は柱の中心に陣取ります。
最初のワープまでは、余裕があるのでクルセードスタンス+エアロラ+ストンラで攻撃しましょう。
しばらくするとアイ・オブ・ストームが始まりますのでそうするとガルーダがワープします。
 gokugaru01
ワープしたら上図の安全地帯に逃げ込んでください。
ワープ後は、2種類の羽のプリーストプルームとシルキープルームが沸きますので
白はクルセ+ホーリーで羽を蹴散らしましょう。但し3回以上ホーリーは使わないように
学者はタンクに鼓舞を掛けてクルセ+ルインラでシルキー羽を攻撃してその後プリースト羽を攻撃しましょう。

羽を処理して暫くしてからガルーダーがセリフと分身を出したら2回めの安全地帯は使いません。 
分身が出ても中心から動きません。逆に2回めの安全地帯を使うようであればちょっと火力に不安があります。
後半戦でジリ貧になる可能性もあるのでよく見ておきましょう。 

分身出現後、メイン盾がガルーダ+スパルナ、サブ盾がチラーダを釣って南側に行くので
しばらくメイン盾のHPに注意しましょう。

メイン盾のガルーダとスパルナがワープしたら、メイン盾にワイケッドホイールという強力な攻撃をするので
HPを常時満タンにしておいて(もし落ちてくる羽を食らったら即ケアルラor鼓舞でエスナで回復して、攻撃を食らった後もすぐに回復できるよう注意しておきましょう。
ここで最初の事故(メインタンクが沈む)が起きやすいので要注意です。
上手いタンクの人はココでセンチネルとコンバレセンスを使ってますので楽です。

この後はサブ盾側を警戒します。
チラーダはHPが減ると近隣の誰かをターゲットにしてダウンバーストという強力な攻撃をしてきます。
この攻撃はダメージを食らった人の頭割りなのでタゲられた人にDPSが重なってダメージ軽減していればメディカで回復できますので近くによってメディカ(or士気高揚の策)回復しましょう。

この合間でガルーダ及びチラータ&スパルナがウインドブレードを飛ばしてきます。
ガルーダのウインドブレードは必ずヒーラーに飛んできます。
チラーダとスパルのウインドブレードは赤い範囲が出るのでヒーラーに飛んできたら避けて、範囲が表示されないものは食らった後に自身の回復をしましょう。
 チラーダを倒した後は、スパルナをSTが15時側に釣ってDPSが倒します。

両方を倒せたらガルーダを攻撃してエリアルブラストまでDPSが攻撃します。
ガルーダがワープしたらエリアルブラストを使ってきますが分身2体を倒していたらエリアルブラストのダメージは大したことないので回復はメディカ程度で十分です。
 
エリアルブラスト後はアイ・オブ・ストームが発生しますのでプリーストプルームとスパイニープルームという羽が沸きます。
スパイニープルームという羽は回避用に必要なのでMTorSTにおまかせします。

白はクルセ+ホーリーでプリーストプルームを殲滅しましょう。
注意点!スパイニーがホーリー範囲にいる場合にはホーリー使用禁止です。
fde28bca.png

羽を殲滅したらヒーラー立ち位置に移動します。
なぜ、左右に展開するかというとガルーダがヒーラーにウインドブレードを飛ばすのでそれにDPSが
巻き込まれるのを防ぐためです。
ヒーラーのみで受ければケアルラ1発(フィジクと妖精の回復で回復できるので余計なMP消費を減らせます。 )

しばらくするとガルーダがワープしてDPSがスパイニープルームを破壊します。
スパイニーが破壊されると赤い範囲を表示し爆発しますがこの爆発に触れると大ダメージを喰らいます。
爆発後にバリアーが展開されその中に入ると次のガルーダの攻撃を大幅に軽減します。
但し、このバリアは入ってから数秒立たないとダメージ軽減効果が現れませんので注意です。

入るタイミングですが赤い枠線が消えたらダメージは喰らわないので赤い枠線が消えたら速攻で入りましょう。 
ガルーダ大ダメージ攻撃を終えたらワープして分身が出現します。
メディカ及び士気高揚の策で全体の回復をしましょう。
ここでメディカラは不要です。

メイン盾がガルーダ、サブ盾がスパイニー、DPSがチラーダを釣って下の図の位置に移動します。
7143c793.png

ここで最初に決めた7時、5時が役に立ちます。ミニマップで自分の位置を確認しましょう。
注意点、ここでスパイニー羽がヒーラー(主に白)に向かった場合には、中心に寄って女神の加護をつかいこれをどちらかのタンクに拾ってもらいます。

なぜココで回復が二手に別れるのかは、ヒーラーに飛ばすウインドブレード対策です。
ヒーラー二人で7時方面に向かってしまうとウインドブレードの範囲攻撃でDPSを巻き込みやすくなり。
回復が大変になるからです。二手に分かれていればどちらにウインドブレードが飛んできても
自身の回復だけで済むので回復が楽になります。

回復の分担は
白1は主にDPSとサブ盾の回復をメインにやります。
白2&学者はメイン盾とサブ盾の回復をメインにやります。

十字竜巻が発生した後にガルーダ←→スパルナがワープしてヘイト交換がおきます。
この後ワイケッドホイールでMT&STに大ダメージが発生するのでワープ前にHPが満タンになっているよう
常に注意しておいてください。

DPSがチラーダを攻撃してダウンバーストに注意しながら倒したらスパルナを倒します。
スパルナ討伐後スパイニーのバリアに潜り込む必要がありますのでガルーダの動きを見ていましょう。
ガルーダがワープすると、十字竜巻はもう当たり判定がないのでスパイニーに向かって急いで向かいましょう。
距離が遠い場合にはスプリントも駆使しましょう。

バリアに入ったらガルーダがHP半分近く減らす強力な攻撃をしてきます。
迅速魔+ケアルガかメディカラで回復しましょう。

この後は、アイ・オブ・ストームからのパターンが繰り返しなので、上記の図からのパターンを繰り返すだけです。
後は楽だと思いますが、ここで一番の難しいところはスパイニーバリアにちゃんと潜り込めることです。
パーティ全員がスパイニーバリアにちゃんと潜り込んで回避できるのであれば、クリアしたも同然です。

【FF14】 バハムート 2層 ゴリ押しヒーラー3で楽勝クリア方法

大迷宮バハムート 2層で最近定着し始めたゴリ押し方法

バハムート2層のボスは、HPが一定量減るとアラガンロットというデバフを誰かに飛ばします。
このアラガンロットは15秒経過する前(大体10秒経過後に他の人に移す)にパーティ内の誰かに接触して移さないと爆発してパーティが全滅します。
アラガンロットは他の人に接触して移すとアラガンロット抗体という形に変化して安全になりますが
他の人はアラガンロットが付くので、同じように15秒経過する前に誰か移さなければなりません。
これを5人で繰り返すのがアラガンロット回しという正攻法です。


しかし、こんな面倒くさいことをしなくても恐らく1層より楽にクリアできる方法があります。
それは、タンク1、DPS4、ヒーラー3構成でゴリ押しと言われるパーティです。


2層のボスは時間毎にチャージを行い、チャージカウント0になると時間切れでパーティが全滅しますが
道中の雑魚を倒してボス前でチャージカウント1まで待ってボスに突っ込むという方法です。
このボスは戦闘中にチャージ完了になると強力な全体攻撃を繰り返すモードになりアラガンロットを
発生しなくなります。

ボスの全体攻撃はHPの約3~5割を減らしますので、これをヒーラー3人で回復している間にDPSとタンクでMPが枯渇する前に沈める方法です。

やり方は、前述のとおりチャージ1になって10秒くらいカウントしてボスに突っ込みます。
しばらく戦闘するとチャージ完了して範囲攻撃モードになるので、全員ボスの周辺に集まり。
開幕メディカラ→メディカを(学者の場合、士気高揚の策を攻撃に合わせて連打して余裕があったらボス中心に陣を貼ります。)これをボスの攻撃前に繰り返します。
置きケアルを理解しているなら攻撃を食らった瞬間にメディカが到達するように上手くタイミングを合わせるといいでしょう。
メディカラの効果が切れたらメディカのあとメディカラを詠唱して再度回復バフをかけ直します。
注意点はあまり魔法を考えずに連打し過ぎるとMPが枯渇するので、途中で女神の加護を織り交ぜつつあせらずにボスの攻撃にタイミングを合わせてゆっくりと回復していきましょう、ちなみに3人中一人でも学者がいると回復がとても楽になります。
ここで詩人はバトルボイスとバラードを入れているとMPに余裕ができます。

注意点はタンクを1にするのでボスまでの道中でタンクの回復を厚めにしましょう。
一人でダメージ強化バフを受けるので戦闘終盤ではデバフ8とか貯まるので一撃のダメージが
半端無く高くなります。タンクを厚めに回復してればそれほど難しくはありません。

たまにヒーラー2でゴリ押しパーティとか募集している人いますが白2だとメディカ(ラ)x2では
全体を完全に回復しきれないので基本の回復はケアルガがメインになります。
ただ白2だとオーバーヒールになり更にMPが枯渇して後半ジリ貧になって全滅します。
白+学者では基本の回復はケアルガがメインになり陣も貼れば多少軽減できるので多少マシですが
安全に行くには3人構成のがいいでしょう。

ヒーラー2はアラガンロットを回すより難しいと思います。(´∀`)


さあ、頑張って2層トライ!! 

【FF14】 FF14をこれから初めるについてのアドバイス 2月編

FF14がサービス開始して約半年近く経ちました。

そろそろPS4版のβテストが近づいているので、PS4から初める方にちょっとでも参考になるかと思い
FF14のプレイスタイル等を紹介したいと思います。


FF14ってどんなゲーム?
多人数同時プレイタイプのMMORPGですが、他のMMORPGゲームと違うところ幾つかあります。
それは
・アクション性が非常に高い
一般的なMMORPGとかは、ほぼ半分棒立ちで戦闘するようなスタイルが多いですがFF14は戦闘中に頻繁に移動して敵の攻撃を避けたり高レベルになるとかなり高度なプレイスキルを要求されます。
ただし、ゲーム自体は慣れなので、慣れてくればそれほど難しくはありません。
また、時間とともにゲームのバランス調整などで難易度が下がったり装備が強くなったりでゆっくりとプレイする人はどんどん楽になります。

・ソロでレベル上げが簡単にできる
FF14はレベリングが簡単にできるゲーム思想で作られています。このゲームはどのジョブでも簡単にソロでのレベリングが出来るようになっています。フィールド上に発生しているFATEと言う戦闘イベントに自由に参加してたくさんの経験値を入手して簡単にレベル上げが出来ます。ただし、メインクエストを進めるにあたってパーティプレイも幾つか要求されますので全てがソロで出来るわけではありません。

・移動手段がいくつも用意されている
移動手段は徒歩と30秒に1回使える移動速度が倍になるスプリントという初期スキルを持っています。
初期クエストを進めると各地に設置してあるエーテライト間を有料でワープできるテレポと所属ホームポイントに戻ることが出来るデジョンを習得します。

物語序盤は、移動手段は限られていますがゲームを進めてレベルを上げるとチョコボポーター(自動でエーテライト間を輸送してくれるサービス)、メインクエストを進めるとマイチョコボを入手することが出来て常時移動速度が2倍で移動出来るようになります。某FF11の昔のように狩場につくまでに20分かかるとかそういったことはありません。


プレイスタイルについて
まず、一般的なプレイスタイルとして4つの分類に分けられると思います
1. 日中も夜も一日中プレイするような廃人な人 (学生や主婦(夫)等)
2. 社会人で仕事が終わった夜のみプレイする人(睡眠時間削ってヘビーにプレイする人)
2. 社会人で仕事が終わった夜のみプレイする人(一日のプレイ時間が3~4時間程度の人)
3. 平日は難しいので土日の休みにプレイする人

1のような人はFF14のコンテンツをあっというまに消費してしまいます。
およそ2ヶ月ほどでほとんどのジョブがカンストしてやることがなくなると思います。
こういう人にはFF14はあまり向いていません。

2のプレイスタイルの人は、主にFF11等をプレイしていた準廃人スタイルですが、こういう人たちも
コンテンツの消費速度がかなり激しいでしょう、ただしゲームの慣れが必要なので
1番ほどコンテンツの消費速度は早くないですがあまり根を詰めすぎずにまったりとやるほうが
いいでしょう

3のプレイスタイルの人は、スクエニ側が想定しているプレイスタイルです。ゆっくりと長く遊ぶことが
出来るでしょう。

4のプレイスタイルの人は、自分のペースでゆっくりと進めていきましょう。焦ってはダメです。


これから初めるならどこのサーバがおすすめ?
これから初めるなら、現在人が少ないサーバーにいくのがいいでしょう。
これは、何故かと言うと既存サーバーは既に高レベル者ばかりで新参者と高レベルプレイヤーでは
プレイスタイルが合わないからです。過疎サーバーでも高レベル帯はいますが人数が少ない分
コンテンツの消費が少なめなので、焦って先に進むような事をしないマイペースなプレイスタイルが
望めると思います。あと既にプレイしている友人がいたとしても同じサーバーに行くのはあまりおすすめしません。なぜなら、既にプレイスタイルが異なるからです。


あと、MMORPGという沢山の人間が集まりゲームプレイをするので中には暴言を吐くような人もいますが、そういった人はあまり気にせずに自分のプレイスタイルでプレイしましょう。(・∀・)

FF14 錬金術 LV35からLV40への最速レベル上げ(赤字覚悟の場合)

錬金術はLV30からギルドリーヴでハイポーションHQ納品で上げている人が多いと思いますが
赤字覚悟ならLV35から最速でLV40まで上げる方法があります。

それはギルドリーヴでパデットオークワンドを納品することです。
このリーヴは1回の経験値が64792、HQ納品だと1回で経験値が129584も貰えます 

材料は
グロスフォーミュラー・アルファ
シルクシュークリームx1
水銀x1
岩塩x1
これは低レベル合成なのでNG素材で簡単にHQ品が作れます。

材料2
心力の妙薬
岩塩x1
トレントの樹液x1
ムアリーチx1 
岩塩は店売りNQ品、トレントの樹液はドロップ品ですがNQアイテムで十分です。
マーケットだと価格が高い場合があるので北部森林かホウソーン近くのトレントを狩って入手する
のがいいでしょう。
ムアリーチは園芸師LV30でフォールゴウトの右側すぐそばで伐採可能です。

材料3
オークの枝は南部森林キャンプ・トランキル近くで園芸師 LV35で伐採可能です。
需要が少ないのでマーケットの出品は少なめかもしれません。

HQ率を高めるためトレントの樹液以外はなるだけHQ品を揃えましょう。

あとはキャンプドラゴンヘッドとウルダハをお気に入りポイントに入れて、ウルダハで”異端審問家の杖”のギルドリーヴを受けて受けてアドネール占星台に届ければ終了です。 

リーヴの受注権が少ない人にオススメ(´∀`) 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

みーちゃ

  • ライブドアブログ